« ハウス、米大手と業務提携 健康食品事業、通販でてこ入れ ホント? | トップページ | H&M 渋谷店がオープン 850人が行列・・エライことですね! »

2009年9月26日 (土)

<吉高由里子>天性の女優「現場に行ったら自然に気持ちが入る」 もういいです。

みなさん(〃^∇^)oお疲れさま~
ストレス気味かな?
今日の私は
がんばって書きました( ̄ー ̄)
そこで、今日の話題ですが・・・
こんなのもあるのですね。
<吉高由里子>天性の女優「現場に行ったら自然に気持ちが入る」について書きました。

こんなカンジです( ̄ ̄ー ̄ ̄)

<吉高由里子>天性の女優「現場に行ったら自然に気持ちが入る」
9月17日21時44分配信 毎日新聞


恋に迷う適齢期の女性を演じた


08年に主演映画「蛇にピアス」での演技が認められ、映画やドラマの話題作に相次いで出演している吉高由里子さん。10月からは、フジテレビの月9ドラマ「東京DOGS」のヒロインとして、刑事役の小栗旬さんや水嶋ヒロさんらと共演する。au携帯で配信されているLISMOオリジナルドラマ「婚前特急 ジンセイは17から」では恋に悩む24歳の女性を演じた。毎回、台本を受け取った瞬間に「緊張と不安が押し寄せる」というが、現場に入ると自然と役になり切れるという“天性の女優”吉高さんに聞いた。【細田尚子】

【写真特集】吉高由里子さんが女優の仕事について語ったインタビュー

携帯電話で見られるドラマ「婚前特急」は、吉高さんが演じる5人の恋人がいるという恋多き24歳の池下チエが、純粋だった高校時代を振り返るところから始まる。大人世代から見ると、まゆをひそめるような女子高生3人のガールズトークが展開されるが、演じた吉高さんは「時代でしょうね。リアルな女子高生はもっと考えられないようなことを日常生活でしているかもしれないし。ただ、その子たちにとっては普通なんですよね。自分たちが見ていないし、経験もしていないからびっくりするかもしれないけど」と分析する。好奇心旺盛なチエに対して「いろんなものを見たいとか知りたいという気持ち」に共感したという。

高校時代のチエは、藤原希(ふじわら・のぞみ)さん(19)演じるカズミと、柳英里紗(やなぎ・えりさ)さん(18)が演じるモンコと、いつも3人でつるんでいる。吉高さん自身の高校時代は「いつも遊んでいた子たちはいましたけど、私は2年生から通信の学校に行っていたので、ほとんどクラスメートがいなくて先生と1対1の授業とかだったので、うらやましいなと思いました」という。3人がたあいのないことでキャーキャーと騒ぐシーンは、「(高校時代にこういうことができなくて)ちょっともったいないことをしたかな」と残念がる。でも「こういった友だち付き合いがちょっと面倒くさいとも思いました(笑い)。世界が狭いというか、きっと私だったら窮屈になっちゃうと思います」と“大人な”発言も飛び出した。

撮影は長回しのカットもあり、「動きが割と制限されていたので、緊張感がありました。自分がNGを出して撮影を止めたくないというのもあって」というが、カメラが回っていないところでは「現役の高校生(柳さん)と、卒業したての大学生(藤原さん)の2人と一緒だったので、高校の話とか、あとはしりとりとかをやってました(笑い)」と、役と同じようににぎやかだったそうだ。

48歳のバツイチの男性と付き合っていたチエが、男性の前妻(国生さゆりさん)と対峙(たいじ)する場面もある。実体験がない役を演じるときも「疑似体験的な感じで面白い」と楽しみ、撮影中は、相手役や周りの雰囲気がその作品の世界になっているので、「現場に行ったら自然に気持ちが(役に)入りますね」と自然体で演じる。「小さいころ、テレビの中に本当にこの人たち(俳優)がいると思ってたんですよ。テレビ画面に入ったら、この人たちに会えると思ってたんです。そのくらい(演技に)自然に入れたらなと思います」と話す。

「どの役も台本をもらった瞬間から、緊張と不安がバーッと押し寄せてきます。それは何年やっても変わらないと思う」といい、撮影中に「スタート」の声が掛かっても「ずっと不安」だというが、スタッフやキャストが一体になって一つの作品を作り上げる充実感で、撮影が終わった瞬間に「心が潤う」という。演じることを自然と楽しめる吉高さんは、きっと天性の女優なのだろう。

今後演じてみたい役は「キス魔とか通り魔とか“なんとか魔”をやってみたい」と役柄上でも何かを突きつめてみたいと好奇心は尽きない。高校時代にコンビニエンスストアと焼き肉屋でアルバイトをした経験があるというが、それも「普通の仕事をする経験ができてよかったなと思います。この(女優の)仕事は特別な仕事だと思うので、この仕事しか知らなかったら、働くって感覚が違ってきちゃったかもしれない」と仕事に対する考え方も地に足がついている。

次回は、「ためこまないで思ったことはすぐ言う」という吉高さんの素顔を紹介する。 <プロフィル>

88年7月22日、東京都生まれ。06年に映画「紀子の食卓」でデビュー。この作品でユカ役を演じ、28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。08年映画「蛇にピアス」に主演し、ブルーリボン賞新人賞や日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞した。これまでに08年の「太陽と海の教室」(フジテレビ系)など多数のドラマ、映画に出演。主な映画に「きみの友だち」(08年)、「重力ピエロ」(09年)など。09年は「ラブシャッフル」(TBS系)、「白い春」(フジテレビ系)など連続ドラマに続けて出演。10月からはフジテレビ系の月9ドラマ「東京DOGS」で小栗旬さんや水嶋ヒロさんらと共演する。吉高さんが主演したLISMOオリジナルドラマ第6弾「婚前特急 ジンセイは17から」は、7~29日に配信。毎週月曜日更新で1話約5分、全4話。KDDIのau携帯電話で「月曜ドラマ」と検索して「LISMO Channel」から接続し、視聴できる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090917-00000035-maiall-ent
\(○^ω^○)/

どうでしたか?
ウーン
┫ ̄旦 ̄┣
いやー、しかし
明日もお楽しみに。
では、では。


ファッションフード家電、さまざまなアイテムでライフスタイルを楽しむショッピングモール
[PR]レディースデニム
[PR]グッチ

|

« ハウス、米大手と業務提携 健康食品事業、通販でてこ入れ ホント? | トップページ | H&M 渋谷店がオープン 850人が行列・・エライことですね! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <吉高由里子>天性の女優「現場に行ったら自然に気持ちが入る」 もういいです。:

« ハウス、米大手と業務提携 健康食品事業、通販でてこ入れ ホント? | トップページ | H&M 渋谷店がオープン 850人が行列・・エライことですね! »