« ドリュー・バリモア、「舌にピアスを開けてから彼氏ができない」について | トップページ | ダイエット食品で女性入院、未承認の医薬品成分を検出 »

2009年2月13日 (金)

消臭、健康食…グレー商品に排除命令増加 もういいです。

みなさん、今日も(〃^∇^)oお疲れさま~ 仕事ってツライですね。 これは(*゚O゚) 消臭、健康食…グレー商品に排除命令増加について(*^ワ^*) こんなカンジです( ̄ ̄ー ̄ ̄) 消臭、健康食…グレー商品に排除命令増加 2月9日23時26分配信 産経新聞 「飲めば口臭や体臭が消える」などとうたって売られていたキノコ抽出の錠剤「シャンピニオンエキス」に表示された消臭効果には合理的な根拠がないとして、公正取引委員会が今月3日、計7社に景品表示法違反(優良誤認)を認定して排除命令を出した。7社でシャンピニオンエキス錠剤の市場のシェアはほぼ100%で、公取委はキノコの消臭効果を否定した形だ。近年のダイエットブームなどで、さまざまな効能がうたわれた商品が市場に氾濫(はんらん)するなか、公取委はこうした表示に今後も厳しい目を光らせる方針だ。(三枝玄太郎) 今回の排除命令の特徴は、合理的な根拠を示す義務が企業側にあることを明確にしたことだ。 7社は広告で、体臭や口臭の原因は腸内環境にあるとして、「シャンピニオンエキスが悪臭の成分を体外に排出する」などと表示していた。しかし、公取委が専門家などに聴いたところ、体臭は皮膚の汗腺についた細菌の代謝物が腐敗することによって生じることがほとんど。 公取委はシャンピニオンエキスの効能について、客観的な資料の提出を求めたが、合理的な説明を7社ともできなかったという。 今回の排除命令で公取委が「武器」としたのが、景品表示法第4条第2項。公取委が求めた場合、15日以内に合理的な根拠を示す資料を提出しなければならない。平成15年にこの条項が新設されるまで、こうした証明は公取委がしなければいけなかった。 「おかしいなと思っても命令を出すまでに多くの日数がかかり、その間に商品が爆発的に売れたりすることがあった」と公取委幹部が述懐するように、12年度には景表法に基づき、公取委が排除命令を出したのはわずか3件(19年度は56件)だった。 「4条2項の規定ができたことで、排除命令を出すハードルが低くなり、多くの事件に労力が割けるようになった」と公取委幹部が言うように排除命令の件数は年々伸びている。 当初、狙いは「痩身(そうしん)効果」をうたったダイエット食品だった。こうした食品に関する苦情は国民生活センターに15年度で約3500件寄せられていた。 「商品を使用すると背がグングン伸びる」「エンジンに付けるだけで25%の燃費が軽減」「飲むだけで10キロの減量に成功」 こうした表示で効能をうたった商品が、4条2項を根拠に次々に排除命令を受けた。企業側にはハードルが高い半面、消費者には正しい商品選択の一助になる規定といえそうだ。 【関連記事】 ・ アニメ制作会社の42%「低い制作費押しつけられた」 ・ DHCなど消臭サプリ効果なし 排除命令 ・ JASRACに排除措置命令へ 独禁法違反で公取委 ・ 漆塗食器、実は合成樹脂 大手TVショッピング ・ 「DS」液晶カルテルでシャープに課徴金2億6000万円 引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090209-00000613-san-soci \(○^ω^○)/ こんな事もあるんですね。 明日もお楽しみに。 おつかれさまでーす [PR] [PR]シャネル

|

« ドリュー・バリモア、「舌にピアスを開けてから彼氏ができない」について | トップページ | ダイエット食品で女性入院、未承認の医薬品成分を検出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消臭、健康食…グレー商品に排除命令増加 もういいです。:

« ドリュー・バリモア、「舌にピアスを開けてから彼氏ができない」について | トップページ | ダイエット食品で女性入院、未承認の医薬品成分を検出 »