« 【新・関西笑談】世界のカリスマ教師(5)・・すごすぎる! | トップページ | 阿部寛と大橋のぞみ ドラマで究極の親子愛 もういいです。 »

2009年2月22日 (日)

【K-1MAX】2・23ボクシング元王者と対戦の上松「常に手を出し合う試合をする」 もういいです。

みなさん、今日も(〃^∇^)oお疲れさま~ 仕事ってツライですね。 ラララ♪♪♪ 【K-1MAX】2・23ボクシング元王者と対戦の上松「常に手を出し合う試合をする」のはなしです。 こんなカンジです( ̄ ̄ー ̄ ̄) 【K-1MAX】2・23ボクシング元王者と対戦の上松「常に手を出し合う試合をする」 2月21日20時49分配信 GBR 格闘技WEBマガジン 「激しい試合をしたい」と意気込んだ上松大輔 2月23日(月)東京・国立代々木競技場第一体育館で行われるFEG主催『K-1 WORLD MAX 2009~日本代表決定トーナメント』出場の全20選手が、決戦を2日後に控えた2月21日(土)都内ホテルにて個別会見を行った。 元プロボクシング日本フェザー級王者・渡辺一久(フリー)と対戦する上松大輔(チームドラゴン)。K-1 60kg級のエース候補の今の心境とは!? 「ボクサー相手にローで倒したくない」と余裕とも思える発言をしており、壮絶な打ち合いは必至! 以下、記者との一問一答。 ――対戦する渡辺一久選手の印象はどうですか? 「試合のビデオは見てないので、ボクサーとしての対策を立ててきました」 ――ボクサー対策として同門の梶原龍治選手と主にやってきたんですか? 「そうですね。どこかに出稽古に行ったというわけでもありません」 ――渡辺選手は、上松選手とは蹴りを使わない約束をしたと言っていましたが。 「約束はしてないので出しますよ。ローキックで倒したくないという希望だけです。それは試合の流れで決めます。蹴るときはバッチリ蹴りますよ」 ――警戒しているのはやはりパンチですか? 「そうですね。渡辺選手は総合の経験もしているので、飛びヒザも警戒しながら頭に入れています」 ――渡辺選手は右ローが強いと言っていました。 「向こうは蹴ってくると思いますが、あまり気にしてません。倒されることはないと思いますよ」 ――どういった試合をしたいと思いますか? 「激しい試合をしたいですね。どれだけ自分のスタイルを保てるかだと思います。あまり見合う試合をしたくありません。常に手を出し合う試合をして、どっちかが手を出していない状況を作りたくないと思います」 ――上松選手はファッションショーの予定があると聞いた渡辺選手は「それならばボディで倒す」と言ってました。 「ショーまで2週間ありますからね。『何をされても大丈夫だと思います』と言っておいてください」 FEG 「K-1 WORLD MAX 2009~日本代表決定トーナメント」 2009年2月23日(月)東京・国立代々木競技場第一体育館 開場16:00 開始17:00(いずれも予定) <決定対戦カード> ▼日本代表決定トーナメント1回戦 3分3R延長1R 長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾/NJKFスーパーウェルター級王者) VS HAYATO(FUTURE_TRIBE/2008日本準優勝) ▼日本代表決定トーナメント1回戦 3分3R延長1R TATSUJI(アイアンアックス/2006・2007日本準優勝) VS 山本優弥(青春塾/全日本キックボクシング連盟ウェルター級王者) ▼日本代表決定トーナメント1回戦 3分3R延長1R 城戸康裕(谷山/2008日本王者) VS 日菜太(湘南格闘クラブ/R.I.S.E. 70kg王者) ▼日本代表決定トーナメント1回戦 3分3R延長1R 小比類巻太信(BRAVI RAGAZZI/2004・2005日本王者) VS アンディ・オロゴン(チームオロゴン/2008日本ベスト4) ▼日本代表決定トーナメント準決勝 3分3R延長1R 長島×HAYATOの勝者 VS TATSUJI×山本の勝者 ▼日本代表決定トーナメント準決勝 3分3R延長1R 城戸×日菜太の勝者 VS 小比類巻×アンディの勝者 ▼日本代表決定トーナメント準決勝 3分3R延長2R 準決勝の勝者 VS 準決勝の勝者 ▼スーパーファイト 3分3R延長1R 佐藤嘉洋(日本/フルキャスト/名古屋JKファクトリー/2006・2007日本王者) VS セルゲイ・ゴリアエフ(ロシア/アクションフォース/MMA武士道) ▼スーパーファイト 3分3R延長1R 上松大輔(チームドラゴン/ISKA世界ライト級王者) VS 渡辺一久(フリー/元プロボクシング日本フェザー級王者) ▼スーパーファイト 3分3R HIROYA(フリー/K-1甲子園2008優勝) VS 才賀紀左衛門(大誠塾) ▼日本代表決定トーナメントリザーブファイト 3分3R延長1R 尾崎圭司(チームドラゴン/2007日本ベスト4) VS 白須康仁(花澤/WMAF世界スーパーウェルター級王者) ▼スーパーファイト K-1ルール 3分3R延長1R アルバート・クラウス(オランダ・チーム・スーパー・プロ/2002年世界王者) VS イ・スファン(韓国/KHAN/仁川ムビ/2003年韓国ミドル級王者) ▼オープニングファイト K-1ルール 3分3R 我龍真吾(ファイティングマスター/WMAF世界&M-1ミドル級、UKF世界ライトミドル級王者) VS 大渡博之(正道会館/全日本空手道選手権軽量級4度優勝) 最終更新:2月21日20時49分 引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090221-00000005-gbr-fight \(○^ω^○)/ どうでしたか? 明日もがんばろう チャオ [PR]アクセサリー

|

« 【新・関西笑談】世界のカリスマ教師(5)・・すごすぎる! | トップページ | 阿部寛と大橋のぞみ ドラマで究極の親子愛 もういいです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【K-1MAX】2・23ボクシング元王者と対戦の上松「常に手を出し合う試合をする」 もういいです。:

« 【新・関西笑談】世界のカリスマ教師(5)・・すごすぎる! | トップページ | 阿部寛と大橋のぞみ ドラマで究極の親子愛 もういいです。 »